Event is FINISHED

キミなら何を描く?なが〜い巻物アートにチャレンジ!

Description

【夏の3331こども芸術学校2018 〜キッズ&ティーンのためのクリエイティブ・ワークショップ〜】


メインギャラリーで開催中のポコラート全国公募展 vol.8とのスペシャルコラボワークショップ!


ギャラリー内に所狭しと広がるさまざまな巻物アートを参考に、みんなもオリジナルの巻物作品を作ってみよう!キャンバスやノートとは違う、なが〜い巻物に描く醍醐味は、なんといってもその長さ。はじっこから物語を描いてみたり、くるくる広げながら紙全体に模様をたくさん描いていったり。色とりどりの貼り絵や巨大な昆虫図鑑など、その可能性はまさに無限大。


教室の最初は、今回の講師であるポコラート全国公募事務局の専任スタッフが、展覧会会場をご案内。さまざまな手法や素材でつくられた巻物作品を解説します。たくさんの作品を鑑賞した後は、自由な制作タイム!巻物全体を使って思い切り作品を作ってみてください。絵の具やクレヨン、色鉛筆、おりがみ、毛糸など教室にある色んな画材や道具、素材を使って、キミならこのなが~い紙の上になにを描くかな?完成したら、お互いの作品を発表・鑑賞します。

巻物をくるくる広げて、頭の中に浮かぶアイデアやイメージをどんどん描こう!

*制作した作品はお持ち帰りいただけます。

----------------------------------------------------------------------

【講師 プロフィール】

嘉納礼奈(かのう れな)

兵庫県生まれ。芸術人類学研究、EHESS(フランス国立社会科学高等研究院)、フランス社会人類学研究所在籍。パリ第4大学美術史学部修士課程修了。国立ルーブル学院博物館学課程修了。アウトサイダー・アートの研究、企画などに携わる。現在、アーツ千代田3331にて「ポコラート全国公募」コーディネーターも務める。『美術手帖』『ユリイカ』など多数寄稿。

森本早紀(もりもと さき)

兵庫県生まれ。東京造形大学デザイン学科卒業。クラフト・伝統工藝などに興味があり、木工玩具や刺繍などものづくりをこつこつ続けている。昭和のくらし博物館にて学芸員を経験し、2011年より6年間アーティスト日比野克彦のアシスタントを務める。

現在、アーツ千代田 3331の「ポコラート全国公募」やデザイン、地域連携プロジェクトにアシスタント・コーディネーターとして携わる。

[ポコラート全国公募展vol.8 特設サイト]

詳細はポコラート公式HPで!https://pocorart.3331.jp/vol8/


----------------------------------------------------------------------

【実施日時・対象】 811日(土・祝) 10:00-12:00 (対象:小1〜小6) 

【定員】10

【料金】1,500円(材料費、道具レンタル代込み)

【キャンセルについて】

・教室当日の一週間前までのキャンセルにつきましては、お支払い頂いた参加料全額をご返金致します。

・教室当日の一週間以内にキャンセルした場合は、参加料の払い戻しは致しかねます。

・事前のご連絡やキャンセルがないまま当日不参加の場合にも、参加料の払い戻しは致しかねます。

----------------------------------------------------------------------

【主催・お問い合わせ】 アーツ千代田 3331

TEL03-6803-2441(代表)FAX03-6803-2442EMAILinfo(at)3331.jp

*(at)を@に変えて送信してください


https://www.3331.jp


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#348847 2018-06-27 07:23:18
Sat Aug 11, 2018
10:00 AM - 12:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
10:00-12:00 小1〜小6(定員10名) SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
千代田区外神田6丁目11−14 Japan
Organizer
3331 Arts Chiyoda
1,670 Followers
Attendees
10